セット本攻略マニュアル準備中!

副業せどりを振り返って思うこと

取組み方・考え方

こんにちは、まさやんです。

ひさびさのブログになりますが、ツイッターではほぼ毎日呟いています。

最近、自分の周りでも副業を真剣の考える傾向になってきました。今回のコロナが起きる前はそれほど多くなかったのですが・・・現状に危機感を持つ方が増えたからでしょう。

特にせどりについて「詳しく知りたい!」、「資金はいくら必要か?」、「早く稼げるようになるには?」などなど、質問がきます。

そこで、せどりと副業について振り返って話します。

せどりに注目が集まる理由

 

僕もそうだったんですが副業を探し始めた時にググるとアフィリ、FX、ブログなどたくさんの副業がでてきました。

そんな中、せどりは再現性が高く即金性があると多くの方が書いていたんです。そこで自分にも出来そうなイメージを持ったのがきっかけです。

多分、せどりに興味を持つ方は同じような理由かなって思います。

副業でせどりをはじめ6年が経ちました

 

振返るとせどりを始めた頃は「何をどうすればよいか」全く知らない状態からスタートです。

せどりブログや書籍を参考に家にある古本、CDなどをAmazonで販売したんです。

すると、思っていたよりも売れるんです。

この時に「これはイケる!!」と実感し本格的に取り組みました。

当時はAmazonの出品規制がゆるかったんで、価格差があるモノなら何でも売りました。

日用品からおもちゃ、ゲーム、メディア関連、中古品など・・・なんでも屋さんです笑。

せどりと本業の両立に壁ができる

何となくですが稼げることを感じながら進みましたが、途中で時間の壁にあたります。

せどりは仕入れに費やす時間が稼ぎに比例して多くなります。

正直、本業の休みや空き時間では限界が見えたんです。

この時期は効率化の為にいろいろと試しました。

しかし、思ったような結果は得られないで試行錯誤が続きました。

Amazonせどりは年々変化する

せどりの仕入れは新品を扱う方が手間が省けます。自分も新品が多かったです。

しかし、Amazonの規制が年々厳しくなり、周りでアカウント停止が続出する時期があったんです。

自分も月商300万近くは売っていたので、それなりの資金を投資していました。なのでアカウント停止だけは避けたかったです。

Amazonに依存しながらの商売なのでリスクは付きものですが・・。

中古本せどりはトータルで副業向け

記事の最初にも書きましたが、せどりを始めた頃は家にある古本を販売していました。

途中、いろいろ試しましたが自分の環境には中古本せどりが合っています。

中古本はAmazonの規制を受けにくく、利益率が高いです。

新品を多く扱っていた時よりも資金が少なくて済んでます。

新品を多く扱っていた時は毎月100万から150万を仕入れ資金に使っていましたからね。正直、冷静に考えると何かあったら大変です。

資金が豊富な場合は他に選択肢もありますが、自分の場合はカードを利用していたので常にお金を借りている状態です。

今までせどりをやっている人を近くで見てきましたが、失敗する原因にお金の管理の甘さがあります。

このお金の管理がせどりで稼ぐ為の重要なポイントだと思っています。

まあ、こんな感じで僕はせどりを継続してきました。

これから始める方は楽しては稼げませんが、せどりはしっかり取組めば稼ぎやすいのは事実です!

今回の記事が少しでも参考になればと思います。

では、また!

 

タイトルとURLをコピーしました