セット本攻略マニュアル準備中!

せどりの仕入れは大手の展開にヒントがある!ゲオHDから学ぶ今後の仕入れとは

せどり情報収集

せどりの仕入れは大手の事業展開からヒントをもらえることがあります。

つい先日もゲオHDが運営するセカンドストリートにおいて、初の中古楽器専門店がオープンしました。

これを見て、「ふ~ん」「セカスト、中古楽器専門店できるんだ~」くらいに思う人と。

「なるほど、中古楽器は回転がいいし、儲かるんだ~チェックしよ!」と考える人。

僕はメインは中古本ですが、時流に乗ることを意識しています。

なぜなら、稼ぐ為にせどりをやってるからです。

そこで、大手の展開を自分のせどりに活かす考え方について深掘りしていきます。

 

せどりの仕入れは大手の展開を参考にしよう

せどりで頭打ちになったり、次に展開するジャンルをリサーチする場合に大手の動向は凄く参考になります。

今回はゲオを参考にした話をしますが、他にもリサイク業界ではいろいろな動きがあります。

 

ゲオHDが中古市場で売上げを伸ばす背景

 

ゲオと言えば、ゲームが最初に頭に浮かびますが「セカスト」の展開で衣類から中古家電など総合的なイメージに変わっていきました。

セカストに仕入れに行くと、普通のリサイクルショップに比べ店内もきれいで一般の人も気軽に入れる感じがします。

扱っている商品もいろいろあり、せどらー的にも優良な仕入先です。

個人的にゲオが伸びている要因は、せどらーを客として上手く利用している点だと思っています。(僕の勝手な想像もあります)

例えば、ゲオのセールではゲーム機の「キズあり、付属欠品」は割引率が高いので仕入れている人も多いと思います。

共存まではいかないですが、在庫をきれいに処分する役割をせどらーがしているのかなと勝手に思っています。

せどりは中古市場が今後も稼ぎやすい

ゲオが中古楽器専門ショップを開店する理由に、

楽器は回転率や売買比が安定しているため、買取数・買取額を増やして売上増加を図れるとのこと。扱い量は同社でも右肩上がりで、楽器に特化した顧客ニーズに対応することを目的として専門店の出店を決定した。

引用元:リサイクル通信より

これをみると、思った以上に需要と供給があるのがわかります。

こう言う情報って自力でわかることでもないし、かなり貴重だと思っています。

 

せどりで時流に逆らわず稼ぐには

だから楽器せどりをしよう!と言うわけではなく、中古市場は大手でも勝ち組と負け組にわかれます。

せどりも同じだと思っています。

稼ぎ続けるには、一つのジャンルよりも複数のジャンルの方が有利なのは間違いありません。

新しいジャンルに取組む場合には、それなりの情報と仕入れ先が重要です!

こうやって勢いがあるところの動きに敏感になることは大切なんです。

というわけで、大手の動向はせどりにもヒントがある話しでした。

今回は短めですが以上です。

記事の内容が少しでも参考になれば幸いです。

 

PS

これ売れました~

モノレート

人気作なので、ブックオフで集めても利益はでません。

こういう映像化&人気作は買取業者も複数在庫が無理なので逆に狙い目です。

この辺のノウハウは現在制作中のセット本せどりのコンテンツに記載してます。

完成までもう少しで~す!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました