セット本攻略マニュアル準備中!

セット本せどりで利益を2倍にする!メディア化とコミックの密接な関係性

セット本

セット本せどりをやっていると、トレンドとの関係性が良く分ります。

今月も映像化により、いろんな作品がアマゾンでは高騰していますよね。

せどりをやっている以上、価格が上がっている時にうまく稼ぎたいものです。

最近はコンテンツ制作をメインにやっていて、セット本とトレンドに関する内容を見直す機会が多いです。

価格が上昇しやすい作品の特徴、情報収集の仕方など、実践で役立つ内容がメインです。

今回はブログでも少し、セット本とトレンドについて書きますね。

 

コミックと映像化は切っても切り離せない関係

年間、コミック原作の映像化作品はかなりの数があります。

セット本をやっていると、毎月トレンド作品があるイメージです。

現在、放送中のドラマだとこの作品がトレンドですよね。

 

制作側もたくさんある作品の中から視聴率がとれそうな原作を選んで映像化すると思うので、仕掛けも大々的です。

最近では、バラエティに「番宣」でキャストが出演する機会が多いです。

その影響もあってか、原作に注目が集まり、人気作品は早めにアマゾンでも品薄になります。

 

セット本をやるならトレンドはうまく利用したい

常にトレンドを追いかけるのは少し疲れるので、普段の仕入れにプラスアルファ的な位置が丁度良いと思っています。

6月はこちらを順調に販売しています。

12巻セットなので集めやすかったですね。

セット本もアマゾンで新品出品者がいないと中古の価格はかなり上昇しますが、新品在庫があるとそれほど高騰しません。

今回のように「映画化」の場合、放映期間がドラマに比べ短いので売り時が重要なんですよね。

この辺は、現在制作中のコンテンツに詳しく載せています。

というわけで、短めですが以上です。

記事の内容が少しでも参考になれば幸いです。

 

PS

先日、仕事帰りにブックオフに寄ったら・・・。

これが108円で普通に置いてました。

まあ、タイミングも良かったと思いますが、おいしいですよね。

わざわざ、セットにするよりも単巻で利益がでます。

こういうのを多く知ってるとセット本せどりもラクになりますね!

タイトルとURLをコピーしました