こんにちは、せいやんです!

前回のブログではせどりの時短について
少しふれました。

 

それでは、具体的にどんな感じなのかに
ついて紹介しますね。

 

仕入れ店舗の管理法について

 

僕が紹介するアプリは本業で使っていて、
かなり便利でした。

 

営業の仕事は、得意先管理や新規開拓等
せどりにも共通する部分があります。

 

せどりの場合、たくさんの店を仕入れに
周るので管理することで効率化になります。

 

ネーミングが親しみやすくないですか。

 

営業くんと言うアプリです。

 

営業くん

 

データを連携することで地図上で把握できる点、
ピンの色でお店に行った時期も確認できます。

 

どの店舗がどんな感じかをメモ書きで保存できる
のも便利ですよ。

 

今回紹介したアプリは有料なので、無料で種類は
違いますが同じように管理できるものがあるので
チェックしてみてください。

 

続いて、

 

新規開拓等の店探しに便利

 

せどりをやっている人は使っている人が
多いと思います。

 

ロケスマWEB 店舗検索

 

隣町に仕入れ遠征に行った時でも
アプリ版もあるので便利です。

 

とにかく検索できるカテゴリがたくさんあり、
プライベートでも活用できますね。

 

ロケスマWEB 店舗検索 1

 

リサイクルショップだけでもこんな感じで網羅して
いますね。

 

人それぞれ、せどりに使える時間が違います。
出来るだけ効率化して利益を上げることに
意識して活動しています。

 

今回は、店舗に仕入れに行く際の管理法と
店探しについてでした。

 

 

PS

今はスマホやダブレットがあるので、
うまく使いこなすことで効率化になります。

 

常に時給を意識して売上げをアップしたいですね!