ウイニングイレブン2017 オフィシャルWEBサイト

こんにちは、せいやんです。

早いもんで、

9月が始まりましたね~

 

先週から北海道は台風や大雨で
かなりの被害でした。

 

本業の休みを利用してプチ仕入れ
遠征に行く予定でしたが、道路が
遮断され通行止めが多く見送る
ことにしました。


仕入れはネットからもできるので
いつも以上に電脳仕入れに専念
しましたね!

 

リサーチしていて感じたのが
時期によって、前年と同じような
動きになる商品が多くあります。

価格動向の観察からわかること

 

自分の場合、ゲームやメディアの
仕入が多いんですが、その中でも
スポーツ系のゲームはよく売れて
いきます。

 

コチラのゲームは

 
ウイニングイレブン 2016   モノレート

 

 

発売後に値下がりして、

 

赤丸の5000円下回った位で
仕入れしていた商品です。

 

7月上旬からアマゾンが在庫きれに
なり利益がでるようになりました。

 

こんな感じの予測がつくのは
サッカーに詳しいからだと
思われますが、

 

実はサッカーに関する知識は
ほぼゼロに近いです^^

 

知識は無いですが、

 

新作の予定や過去作からの動きを
見ながら仕入れをしています。

 
例えば、

 
コチラのプロ野球スピリッツという
ゲームは、

 

Amazon.co.jp: プロ野球スピリッツ2015  ゲーム

 

2016年版の新作が発売されなかったので
2015年版がプレミア価格になっています。

 

こういう動きがわかってくると、
15年版の価格が上がる予測ができます。

 

定期的に価格動向を観察することで
ライバルよりも早く仕入れができ
利益が出る時期に売り抜くことが
できます。

 

 

リピートできる商品が多くなると
売上げも安定してきますからね。

 

 

ゲーム以外にもいろんなジャンルで
応用が効くので、別の機会に違った
例で紹介していきます。

 

 

それでは、今日は以上です。

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。