こんにちは、せいやんです!

せどりの仕入れは店舗、電脳と
両方できた方がいいですよね。

 

特に田舎住まいで仕入れに
地域差を感じる方は電脳仕入れが
必須になります。

 

今日は電脳仕入れをしながら
自分独自の仕入れデータを蓄積
する方法について話していきます。

 

僕は仕入れの3~4割くらいは
ネットから仕入れしています。

 

仕入れの7割くらいをネット仕入れにすると
時間にゆとりができそうなので、年内の目標
にしています^^

 

せどりの仕入れはデータ蓄積が重要です

 

相場

 

アマゾンをメインでせどりをしているので
アマゾンの在庫きれをいち早く知ることが
稼ぐための重要なポイントになります。

 

 

そこで、

 

1

 

知っている方も多いと思いますが、
拡張機能「Keepa」を利用した方法で
データを管理しています。

 

Keepaを使っている方は、
アマゾンの刈り取りをメインで
利用していると思います。

 

僕も最初は刈り取りメインで
使っていましたが、Keepaの
通知に気が付く時にはすでに
在庫がない時が多かったです。

 

そこで少し使い方を変えて、
アマゾンで人気がある新商品を
登録することにしました。

 

人気の新商品を登録する目的

 

  • 登録商品のプレ値を早く知るため
  • 登録商品の価格推移を把握するため

 

気になる新商品をどんどん登録
することで、その商品の動きを
追うことができます。

 

その結果、プレ値に早く気が付く
ことができたのです。

 

このデータが多いほど仕入れできる
商品情報が多くなるわけです。

 

まだ、登録データが少ないので
自分なりの基準は満たしていませんが
近いうちに皆さんにも具体的な方法を
お伝えできるようにしたいと思っています。

 

経過報告はブログで紹介して
いきますね~^^

 

それでは、今日はこの辺で!