こんばんは、せいやんです!
先日、仕事帰りにドンキに仕入れに
行ってきました~

 

ドンキは店内がごちゃついてるので
リサーチしやすくて好きです^^

 

夜は店員さんも少ない感じがします。

 

時間が無い時や夜遅くにドンキ仕入れを
するのですが、ドンキは意外と商品が
見つけやすいです。

 

見るべきポイントを絞って効率化しよう

ドンキpop1

 

僕が良く仕入れするのは、家電関係、
おもちゃ、ホーム&キッチンです。

 

特に、家電は大手よりも安く仕入れできる
商品があります。

 

ポイントとして、最初は普通のお客さん感覚で
商品を見て下さい。

 

特別なことはしないです。

 

「目立つPOP」、「ワゴン」を中心に
見ていくだけです。

 

特にドンキのPOPを見たことある人は
わかると思いますが、独特ですよね。

 

ドンキにはPOP専門職がいるようです。

 

興味があったので、関連記事を読んで
見ましたがPOP効果の売上げって想像
以上ですね。

 

組織的にこれだけPOPに力を入れている
ことがわかっている以上、そこを中心に
見る方が効率いいですよね^^

 

通常棚でもアマゾンとの価格差が
ある商品はあります。

 

ただ、それってそんなに種類が多く
ありません。(僕的には)

 

副業で時間に限りがある人は
効率重視で行動しましょう!

 

 

少し慣れてきたら、見るべきポイントを
増やしていくとよいです。

 

最初は、利益になりやすい商品の
特徴を覚えることです。

 

例えば、家電を例にするとメーカーです。

 

僕の場合、あまり知らないメーカーは
リサーチすらしません。

 

今まで仕入れてきて価格差でやすい
メーカーってあるんです。

 

そこを中心に見るだけです。

 

せどりの仕入れって下準備や情報って
すごく大切です。

 

ただ、行動はシンプルなので順序を
間違わないでやっていきましょう!

 

情報、下準備→仕入れの順です。
PS/

新作のDVDもプレ値の商品
でてきましたね。

 

こちら

 

新作仕入れする場合の注意として。

 

早く仕込む人は発売前の予約段階で
約15%~20%位安く仕入れしています。

 

この時点で20%以上安く仕入れ
しないとライバルに勝てません(泣

 

例外もありますが、新作は「定価」で
仕入れてもあまり利益になりません。

 

仕入する時は、ライバルを常に
意識していきましょう!