こんにちは、せいやんです。

最近多くいただく質問で「知識が無い商品でも仕入れできますか?」

「どういう基準で仕入すればよいのでしょうか?」

このような仕入れに対する不安の質問が多いです。

 

最初から「知らない」、「赤字がこわい」はもったいないので苦手意識を持たないようになぜ知識がない商品でも仕入れできるかについて僕なりの考えを紹介していきます。

 

知識を充分に補ってくれる頼れる存在

 

確かに商品知識があった方が仕入はしやすいです。

ただ、仕入れする時ってモノレートで確認しますよね。
過去のデータ、出品者数、価格動向などを知ることができるからです。

 

モノレートのデータをしっかり見ることが知識を補ってくれます。

 

大切なのはモノレートで仕入れ判断ができるようになることです。

せどりで稼いでいる人は「モノレート」の使い方が上手です。

 

せどりが稼げる理由に関係しています

他のビジネスに比べてせどりが稼ぎやすいのはアマゾンの存在や再現性にあります。

モノレートが仕入をサポート、仕入れた商品をアマゾンが販売してくれます。

これほど道筋があり稼ぎやすいビジネスはないです。

 

最初の頃はだれでも仕入れに不安はあります。

僕も大量に商品を仕入する時なんかは結構悩みました・・・

最初の頃は少量からいろんな商品を自分なりに検証してきました。

 

確かに損したこともありました。

 

仕入れた商品がすべて思っているような利益をだせることはないです。

月トータルで稼げていればいいわけです。

全額赤字にならないのを忘れてませんか

複数の方と仕入れの不安についてやり取りをしましたが”全額赤字”になるような感覚でいました。

全額赤字になることは余程のことがないとありません。

仕入れた商品が極端に値下がりをして損切りした場合でも元金の何割かは回収できます。

 

まずは実践で販売しながら経験することです。

厳しいようですが不安や赤字が怖くて踏み切れないままではその先はないからです。

どうしても不安な人は仕入れようと思っている商品をモノレートとアマゾンを見て検証するといいです。

 

自分の判断は正しいのか?

想定した資金は回収できたのか?

これだけでも違います。

 

まずは自分で実践できることから始めましょう!

質問をくれた方の良い報告待ってますよ~

それでは、また。