こんにちは、せいやんです。

アマゾンより長期在庫手数料のお知らせがきましたね。
普段から回転率重視なのでそんなに不良在庫はありませんでした。

 

ただ、これを機会に在庫の見直しをすると・・・
意外なことに気が付きました(-“-)

 

アマゾンの在庫ダッシュボードから確認ができるんですが、
販売機会損失の予想額が意外にあることに気が付きました。

 

簡単にいうと、過去に売れた在庫キレになっている商品です。
リピート仕入れは意識してやっていたんですが、見落としが多いようです。

 

せどりの仕入れと振り返り

 

常に新しい商品を追いかけているわけではありませんが、
過去に売れた商品って印象に残るモノ以外は忘れていることがあります。

 

どうしても、トレンドに関連する商品や利幅が大きい商品に目が行きがちですが、
見直しするとリピートできそうな商品数って結構あります。

 

そこで、リスト化までは大げさではないですが定期的に確認するようにしました。
(在庫ダッシュボードからリンク付で商品が確認できるので簡単ですよね)

 

仕入れ商品が見つからないを解消する為に

 

せどり初心者の方は別として、ある程度やっている方は販売実績があります。
振り返ることで、いろんな気づきがあるのでお勧めです。

 

実際、自分も見直してみて、再度仕入れにつながる商品がありました。

 

アマゾンが提供している資料は意外に軽視しがちなんですが、
役立つ情報が多いので活用したいですね。

 

 

PS

ヤフオクのシステムに変更があるようですね。

落札者がYahoo!かんたん決済で支払い手続きをした後、一時的にヤフオク!で商品代金をお預かりし、落札者が商品受取の手続きをすると出品者へ入金されるシステムをすべての取引(※一部カテゴリを除く)で採用いたします。

これまでもフリマ出品やオークション出品の一部カテゴリで採用しておりましたが、この仕組みを全ての取引で採用することで代金を支払ったのに商品が届かない、商品を送ったのに代金が支払われない、といったトラブルを防ぎ、より安心安全に取引いただけます。

また、この安心安全な取引の実現のため、ヤフオク!での商品代金のお支払い方法は、Yahoo!かんたん決済のみのご利用とさせていただきます。

3)リリース日

2018年3月1日(木)予定
リリース日以降に新規出品、手動再出品された商品の決済方法がYahoo!かんたん決済のみとなります。

 

ヤフオクより引用

 

ヤフオクも安心して利用できるような変更が始まりましたね。
商品到着後に受け取り連絡がきてから出品者に入金になるようです。

 

もし、受取連絡が無い場合は、お支払手続きから14日後に自動で入金処理になるようです。
メルカリに似ている感じですでね。

 

個人的にはキャッシュフローの早さでヤフオクを利用している面があるので、
少し微妙な感じです(>_<)

 

まあ、今後に注目します。

 

それでは、また!