こんにちは、せいやんです。

 

リサイクル関連の取引き業者から約600枚のメディア商品が届きました~
全て中古なのでクリーニングや検品に時間をとられています(>_<)

 

中古せどりはメンテの手間はありますが、利益を調整できるところがいいですね。

 

そんなんで、中古せどりとメンテについて書いていきます。

 

手間が掛かりそうでスルーしてませんか?

中古商品ってクリーニングやメンテに手間が掛かるので仕入れていない方も多いと思います。
実際に手間は掛かりますからね^^

 

ただ、手間の分だけ利益が上乗せできると思うと苦ではありません。
アマゾンで中古商品を販売する場合、コンディションで差別化できます。

 

  • とにかく安く購入して使えればよい
  • 本当は新品が欲しいが予算的に中古で我慢(なるべく状態の良いモノが欲しい)
  • 中古品なんである程度は割り切っている

 

こんな感じで買う側にもいろいろな方がいます。

 

中古せどりは手間やメンテをすることである程度は利益調整ができます。
この辺が魅力なんですよね。

購入者を意識しないと自己満足でおわる

検品やクリーニングって自己満足の部分がつよいです。
意識の仕方を間違えると手間ばかりで逆に効率が悪くなります。

 

クレームの大半が購入する際の説明文とのギャップです。
商品の状態をしっかり明記して、普通に使える状態で販売することでリスクを減らせます。

 

自分の場合、中古せどりのやり始めは自己満足の部分が強すぎて効率が悪くなりました。
振り返ると購入者のことはあまり考えずにいたんですね。

物量が少ない分は利益にこだわる

地方でせどりをしていると物量の少なさで悩むことがあります。
オールジャンルで仕入れできる種類を増やせば回避できると思っていました。

 

でも、逆にどれも中途半端で伸び悩みが続いたんです(自分の場合)

 

中古を扱うようになり、ようやく作業と利益のバランスが希望に近くなってきた感じです。

 

せどりもいろんなやり方があります。
常に向上心を持って追求していきたいですね。

 

中古せどりの検品に関する記事はコチラも参考にして下さい!

 

 

PS

中古メディアの他にゲームソフトを大量に仕入れました。
ゲームソフトは結構・・・手間が掛かります(>_<)

 

タダ同然の価格で仕入れているんで贅沢は言えませんが。
やっぱ新品・・・楽でいいよなぁ~って思うこともありますよ^^

 

 

PPS

ラベルはがし風神は速乾性があり、いろんなところで活用しています。
シールはがし以外にも汚れ落としにも、結構いいですよ。

 

あと、DSソフトは接点部分の汚れで読込み不良があるのでメンテしています。
この2つは欠かせない相棒です~

 

では、では!