こんにちは、せいやんです!

休みも終盤ですね。
いかがお過ごしですか?

 

僕の方は、メルマガ準備や資料つくりの最終です。
連休明けには告知できるように進めていますw

 

息抜きに仕入れに行って振り返ったことがあります。

 

せどりを始めた頃は、どうやって商品を探せば良いか。
次々に目利きで商品をカゴに入れていく姿にあこがれて
いました。笑

 

確かに慣れると、リピート商品は価格を確認するくらいで
カゴに入れることもありますが、大抵はモノレートで確認して
仕入れています。

 

その頃、僕が知りたかったのはたくさん陳列されている
商品群から何を目安に仕入れしているかでした。

 

視覚を最大限利用する

 

今回は、ゲームソフトを例にしますね。

 

聞いたこともないタイトルが並んでいて
その中から利益が出る商品を探すのは
大変な作業のように思いますよね。

 

陳列している商品を全て検索するのも一つの
方法です。

 

全部検索することで、「利益がでない商品」
次回から省くことができるからですね。

 

今回は少し違ったやり方で、自宅で利益がでる
商品をピックアップしてからタイトルやパッケージを
目安にリサーチしていく方法です。

 

「おい、おい、店に行って全部調べた方が早くない!」

 

こんな感じで言われそうですが、初心者や女性の方は
お店で検索するのもドキドキする人がいると思います。

 

実際、僕もそうでしたから(^_^.)

 

そんな人向けの仕入れ法なのでご了承下さい。

 

まず、自宅で利益がでそうな商品を画像として携帯に
残します。

 

画像として残した商品の「タイトル」、「パッケージ」
に注目します。

 

マブラブ  1

 

今回の「マブラヴ」は、PS3の限定版やPSVitaの
ダブルパックなど1つのタイトルから利益が出る商品が
複数あります。

 

マブラブ 2

 

最初の頃は、このような感じで3~5タイトル位を事前に
準備してお店でリサーチしていくと覚えやすいです。

 

ゲームソフトをはじめて扱う人でも割と抵抗なくコツコツと
続けられるやり方ですよ!

 

PS

自宅で事前にリサーチするやり方は別の機会に
紹介していきますね。

 

メルマガでは、ゲーム予約販売やソフトをメインとした
横展開で稼ぐ方法、中古差別化についても紹介して
いきます。