こんにちは、せいやんです。

 

僕の周りでは今がチャンスとアマゾン仕入れを加速しています。

いろんなジャンルを少し視野を広げて分析、実践を繰り返しています。

今回の規制で少しアマゾン販売が窮屈と感じている人は最後まで読んで下さい^^

 

アマゾンは最強の仕入れ先

せどりを始めた頃を思い出しました。

店舗に仕入れに行って、アマゾンって本当安いわ。

アマゾンより安い価格の商品を見つけるのって大変じゃない。

こんな感じで自分には圧倒的な存在でアマゾンがありました。

 

今ではせどりに慣れてきたのかこんな風に思うことはなくなりましたが、

最近の規制で改めてアマゾンに注目したわけです。

 

刈取りした商品をアマゾンで販売するのが難しいなら別で売ればいいわけです。

 

今までは販売メインで利用していましたが、徹底して仕入先と考えると見えてくるものが違ってきます。

 

電脳せどりに最適なショップ

 

アマゾンを仕入先と思うと、たくさんの可能性があることがわかります。

不思議と今まで何気に見ていた部分も違って見えるんですね。

 

例えば、

 

 

現在も開催中のこんなバナーを見たことがあると思います。

 

アマゾンで商品を追いかけていくとわかるんですが、在庫が多い商品、アマゾンが売り切りたい商品は極端に価格が下がります。

 

上のバナーのような、型遅れや旧型に多いです。

夏頃に仕入れた商品でこんな商品があります。

 

 

僕が仕入れた時で2000円位でした。

 

いわゆる底値ラインです。

 

アマゾンがメーカーから仕入する掛率はわかりませんが、定価から見てこれ以上下がらないだろって予測できる価格があります。

 

過去の価格動向や他の大手の価格なんかも意識するとイメージしやすいです。

 

あたり前ですが安く仕入れできると売る場所の幅が広がります。

フリマサイト、ヤフショ、楽天ショップなどたくさんありますよね。

 

法人に焦点をあてた取組み

今後、アマゾン販売は今よりもゆるくなることは考えにくいです。

その時々にあわせて対応していくしかありません。

 

最近、アマゾンでは法人向けにアマゾンビジネスをスタートしました。

個人的には大手アスクルみたいなイメージに思っています。

 

ただ、価格、お客様第一主義はアマゾンがダントツです。

今後はこの辺をチェックしているとおもしろそうですね。

 

少し視点を変えるといろんなことが見えてきますよ~

 

では、では!