こんにちは、せいやんです。

前回の更新から少し日数があきました。

その間にいくつか質問をいただいています。

 

その中から「中古せどり」に関する質問があったので紹介していきます。

(質問者からはブログに載せる了解は得ています)

 

質問の方はせどり歴が2年以上で新品のみ扱っています。

最近、新品のみでは利益が安定しないので中古せどりを視野にいれての質問です。

 

そんなAさんからの質問で、

 

中古せどりは返品やクレームが多いですか?

 

中古せどりはクレームが多そうなイメージですよね。

僕も始める前はそうでした。

ただ、実際は思っていたよりも全然少ないです。

 

僕の場合は中古家電、中古ゲーム機、中古メディアと主に扱っています。

販売数でいうと、月間で約600個~800個くらいを販売しています。

実際に返品やクレームは多い時で月に2~3個です。

 

個人的にはあまり返品やクレームを気にしたことはありません。

新品のみ販売していても初期不良やクレームはありますからね。

 

検品にどのくらい時間を掛けていますか?

 

検品の時間は掛けようと思えばきりがありません。

正直、自分で満足するレベルによると思います。

僕も最初の頃はかなり時間を費やしていました。

ただ、ある時期から考え方を変えたんですね。

 

「自分が購入する立場だったらどう思うか」

「出品する際のコンディション説明とのギャップはないか」

 

少し目線を変えるだけで、検品に対する労力は自然に変わりました。

結果、時間も短縮しています。

 

中古せどりは手間の分だけ利益が調整しやすい

 

新品だけで利益を上げている人は無理して中古を扱う必要なないですよね。

中古を扱うか迷っている人は何らかの理由があるからです。

 

・利益率をアップさせたい

・価格競争から逃れたい

・全体的に売上げアップをしたい・・・etc

 

僕は中古を扱うかうことで利益を調整しやすくなりました。

同じ商品でもコンディション(商品の状態)によって売値を変えれるからです。

 

まずは苦手意識をなくして、チャレンジしなければ始まりません。

最初はスムーズにいかないかもしれませんが、一歩踏み出すことで見えてくることがたくさんありますよ^^

 

今日は中古せどりについてでした。

では、では!