どうも、せいやんです。

8月になってセールが始まってきましたね。
この時期は事前のチェックが勝敗を分けます。

 

特に決算セールを開催するところも多いのでネット、店舗と事前の情報収集が必要です。

そこで決算期のセール攻略について紹介していきます。

 

セール情報はどうやって調べるのか

まずは企業の決算期を把握することからはじめます。

8月でいうと、大手ではビックカメラ、コジマ、ソフマップ、コストコなどです。

半期決算もいれるとまだたくさんの企業がありますね(ググって下さいね~)

 

例えば7月は駿河屋さんが決算セールを開催していました。

 

 

北海道は駿河屋はないですが系列のブックマーケットがあります。

情報はメルマガからです。

更に効率化するために自分が仕入するエリアの情報をツイッターから収集します。

 

せいやんせいやん

まずはショップのメルマガ登録をしよう!

 

急な知らせに対応できないと意味がない

 

お得情報やセール情報って急にきます。

外出先でPCがなかったりで参戦できないと勿体ないですよね。

事前にスマホやタブレットなどで仕入れできる準備が大切です。

カード決済の準備やメールの通知機能をわかりやすくするといいですね。

 

大手のセールは価格競争が心配

 

確かに大手セールは価格競争が起きると思った方がいいいです。

こちらも先日から始まってますよね。

 

 

HMVですが今回のセールは個数制限があります。

結構、安い商品がありましたね^^

個数制限がある場合は複数の方が同じ商品を買うことが想定できます。

そうすると仕入値も一緒ですよね。

僕の場合は注意する点で価格差、購入時の出品者数、ランキングは意識します。

 

他にはタワレコもセールが始まっています。

こちらは先程と違い個数制限はありません。

このようなセールは資金力があるパワーせどらーさんも参戦することが想定できます。

良い商品はあっという間に無くなります(^_^.)

情報を早く察知した方が有利なのは間違いないのでしっかり準備が必要です。

どちらにしてもアマゾンだけを物差しにすると価格競争や損切りは避けれません。

別の販路を常に意識した仕入がポイントになってきます。

 

他のセール攻略については別の機会に紹介します。

せどりは情報戦なのでしっかり準備して仕入を倍増させましょう~

 

それでは、また!