こんにちは、せいやんです。

 

物販をやっていると予期せぬ事が
時々あります。

 

先日もある業者さんから仕入れした
商品に動作不良がありました。

 

まだ取引きが浅い業者さんなので返品
連絡をするのは気が向きませんでしたが
こちらも仕事なのですると・・・・

 

1時間も経たない内に交換商品の
発送連絡が来たのです。

 

正直、不良品の返品ですが今回のような
丁寧な対応だと悪い気はしませんし、
逆に信頼できるようになります。

 

ネットの世界って相手が見えない
取引きが多いですが、

 

所詮は人です。

 

今回の件で自分自身の対応に
ついても振り返ることができました。

 

神対応・・・見習います(^^)/

 

さて、ここから本題ですが

 

物量が少ない田舎でも
せどりで稼げますか?

 

最近いただいたコメントで

 

 

田舎住まいでせどりでうまく成果が出ない方
これからせどりを始めようとしているが田舎
なので大丈夫か不安に思っている方が多いです。

 

僕も田舎でせどりを2年以上続けているので
同じく不安を抱えてきました。

 

正直、仕入れができないと稼ぎ続ける
ことはできないですからね。

 

結論からいうと、

 

僕の場合は店舗仕入れだけでは限界が
きました。

 

月平均単価4,000円前後の商品を扱って
いましたが、月商100万越えたくらいから
仕入れがきつくなりました。

 

地方に遠征したり、
扱う商品の幅を広げたりと・・・

 

それなりに工夫をしてきました。

 

そこでネット仕入れ(電脳仕入れ)、
業者仕入れ(卸仕入)の割合を増やし
たんです。

 

もちろん、最初からスムーズにいかない
部分もありましたが、

 

仕入れに不安を抱えることは
少なくなりました。

 

また、最近ではアマゾンだけでなく
販路を複数持つことで商品の仕入れ幅を
増やしています。

 

扱う商品単価や目標金額により
違いはありますが、

 

長く稼ぎ続けるには仕入れは
重要ですからね。

 

長くなりましたので別の機会に
電脳仕入れや卸仕入れについては
紹介していきますね。

 

それでは、また!