こんにちは、せいやんです!

 

せどりを始めたばかりの悩みで多いのが
価格競争です。

 

せっかく仕入れた商品の値下がりは
テンションが下がります。

 

この辺の対策についての話をしていきます。

 

どうしても、物販では、価格競争がおきます。

 

僕的には大きく2つの理由が思いつきます。

 

  • 早く資金回収するために無理して
    価格を下げる場合。

 

  • 大手の在庫処分品で出品者が急増
    した場合。

 

特に新品商品を扱う場合に多く、
利益が安定しません。

 

売れる期間を考えて仕入れしてますか

 

最初の頃は、

 

仕入ればかりに意識がいき、
売れる期間まで考える余裕がないです。

 

ここって意外と重要で、

 

仕入れた商品が売れてこそ
はじめて利益になるわけです。

 

では、

 

価格競争のリスクを減らす考え方って?

 

セール (2)

 

価格の動きを観察しましょう!

 

モノレートやKeepaで価格の推移を見ていると、
出品者が急に増えて価格が値下がりするのが
確認できます。

 

しばらくの期間、動きを見ていると・・・

 

最安付近の出品者の商品が売れていくと
価格が
徐々に戻っていく傾向にあります。

 

見本

 

全ての商品にあてはまるわけではない
ですが、価格改定をする場合の目安
なります。

 

仕入した商品が一時的に値下がり
傾向でも慌てて価格を合わせる
必要がなくなります。

 

大切なのは支払と併用した考え方です

 

カード払いで仕入れをする機会が多いので
締日を最大限利用した仕入れをすることが
ポイントです。

 

支払いをコントロールする考え方に
ついてはこちらを参考にしてください。

 

せっかく仕入れた商品を値下げして
売るのってもったいないです。

 

できるだけ高く売りたいですよね。

 

支払い期間に少し余裕を持たす
ことで他の動きを見ながら販売する
ことができます。

 

また、価格変動が起きにくいジャンルや
価格が戻りやすい商品の傾向もわかる
ようになってきます。

 

価格競争に悩みの人は意識して
みてくださいね^^

 

それでは今日はこの辺で!

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。