こんにちは、せいやんです!
北海道といえば何となくクマやカニを
思いつきませんか?

 

移動途中でよく見かけるレストランの屋根には
巨大な熊がいます(^O^)/

 

異常な目立ちようです。。。

 

最近はアマゾンで色々な出来事があるので
販路拡大を考えている人も多いと思います。

 

僕もその1人です^^

 

今までもヤフオク、メルカリはアマゾンの次いで位の
位置づけでしたが・・

 

最近、アマゾンの動きをみていると
少々不安を感じるので販路拡大を
本格的にはじめたわけです。

 

実際、真剣にやり始めると今まで見えなかったものが
見えるようになりました。

 

普通にアマゾンで販売していた商品が
別の販路では高く売れる!

 

この商品、こんな風に工夫することで
利益率がアップする!

 

こんな感じでいろんな発見があるわけです。

 

そこで、

 

販路拡大のメリットについて

 

最近はヤフオクに最注目しています。

 

今更・・・ヤフオク?

 

今はヤフーショッピングでないの。。

 

こんな風に思う方が多いと思います^^

 

確かにヤフーショッピングは
良さそうですね。

 

ただ、僕はあえてヤフオクに最注目して
実践しています。

 

なぜ、ヤフオクなのか?

 

一番の理由が、

 

キャシュフローです。

 

 

通常ヤフオクでは販売期間を1週間位
設定して出品していると思います。

 

この販売期間を3~4日に設定する
ことで回転率を重視します。

 

その為には少し工夫が必要ですが
実践して2カ月くらい経ちますが
いい感じに成果がでています。

 

なぜ、回転率を重視するのか?

 

理由は資金回収を早くしたいからです。

 

これってせどりを長く続けていくには
超重要なことです。

 

アマゾンで販売しているけど手元に
お金が残っている感覚がしない。

 

こんな現状の方ってかなり多いのでは。

 

実は僕も以前はそうだったからです。

 

長く続けるには資金の流れを健全に
保つことが大切です。

 

ある程度、資金に余裕がある方は
別の考え方ややり方がありますが、

 

僕も資金に余裕があればきっと投資に近い
考え方で実践しているかな・・

 

ヤフオクは一工夫が必要

 

ヤフオクで実践しているとわかりますが
売り方にちょっとした工夫が必要です。

 

商品画像はもちろんですが、

 

アクセスを集め入札してもらうためには
お得感を意識することが重要です。

 

他にはヤフオクのシステムをフル活用
しています。

 

ヤフオクって意外に奥が深いので
しっかりノウハウ化していきたいと
思っています。

 

 

PS/

現在、卸仕入れも順調に
進んでいます。

 

大手リサイクルチエーンとも
取引きができそうです^^

 

こちらの方も動きはじめたら
ブログで紹介しますね。

 

それでは、また!